top > オーストラリアの留学情報 > 海外の他国に比べてもオーストラリア留学は安全性の高さから選ばれやすい

海外の他国に比べてもオーストラリア留学は安全性の高さから選ばれやすい

 海外で学んでみたい強い気持ちを持つ半面で、保守的で危険な思いをすることの無い日本に住んでいると、何が起こるかわからない海外へ行くのは不安がつきものです。日本のように電車やバスに乗って居眠りなどしていたら、お財布がなくなっても文句は言えませんし、人ごみの中にウキウキ気分で出かければ、すりに合いに行くようなものですから、日本とは全く違います。地下鉄でもどこでもスリはたくさんいますし、ジプシーの子供たちに囲まれていつも間にか金目のものが無くなることもあるのが、油断ができない海外です。命とお金の危険性が常にあるのが海外であり、家の中にいたとしてもフラットに泥棒が入るのは珍しい話ではありません。とにかく安全性重視で選ぶのであれば、留学先はオーストラリアが安全性は高く人気です。

 海外で学んでみたい半面で現実的な費用面は、誰にとっても大きなハードルの一つです。いくつもの国々がある中で、北米やヨーロッパと比べてみても、オーストラリア留学は費用を安く抑えることができます。オーストラリアは昔から海外留学先として人気が高い国であり、語学学校の件数も多く充実をしているエリアです。留学先としての人気も高く語学学校も多いからこそ、海外からの生徒を獲得するためにも、価格競争が激しくなっています。いくら人気といっても生徒が来てくれなければ、語学学校も成り立ちませんので、費用面も抑えての競争です。オーストラリア以外の英語圏で通う語学学校の授業料は、週に3万円から4万円はかかります。しかしオーストラリアの場合は週に1万5千円ほどですから、費用がかなりリーズナブルです。

 勉強だけに専念できる海外留学だといいですが、多くの人は勉強をしながらもある程度の収入を得なければ、生活費をまかなったり雑費を支払うことができません。短期的だったら語学学校で学び、勉強をして帰国をすればよいですが、長期留学になるほどお金の心配ができます。アメリカなどの場合は制限がありますので、勉強のために留学をしたら仕事をして稼ぐことはできず、本当に勉強だけの生活です。しかしオーストラリア留学だと条件はありますが、学びながら仕事をして収入を得ることもできます。ワーキングホリデービザと学生ビザの2つが、お一般的にオーストラリアで終了の認められている留学ビザです。健康も若さも十分に持っている若い時代だからこそできる留学は、その先の人生を豊かにするチャンスですし、学びを仕事を海外でできるのは将来にも活かされる財産にもなります。

次の記事へ