top > オーストラリアの留学情報 > ネイティブ英語に触れるならオーストラリアでの学生留学がおすすめ

ネイティブ英語に触れるならオーストラリアでの学生留学がおすすめ

 中学、高校、そして大学と、日本人はこれまでに10年間も英語という科目を学んできましたが、他の国の人と比べて英語力が劣ると言われるのはどうしてなのか、これは昔から言われていることですよね。すなわち、受験英語だけしか学んでこなかったから、なのですね。最近は小学校でもネイティブスピーカーによる英語の授業を行うところも出てきましたが、まだまだ使える活きた英語を話す人は少ないのが現状です。こうした活きた英語をマスターして、将来的には英語を使う仕事に就きたいですとか、あるいは国際就職をしたいですとか、そういう希望を持った学生さんも増えていますよね。しかし、そのためにはやっぱり海外留学というものが必要になります。できることなら、学生のうちに経験しておきたいものですね。

 今、人気なのはオーストラリアではないでしょうか。オーストラリアは世界的に見ても治安がいいし、教育システムもかなり充実しています。たとえば、大学生なら夏休みなどの長期の休みに向こうに行って勉強するのもいいですね。英語学習をしながら観光スポットを巡るのも楽しいですね。オーストラリアの留学で注目されているのが、アルバイトができるということです。この国では就労が認められていますから、学生ビザでも1週間に20時間以内ならアルバイトができるのですね。学校で学びながら、なおかつバイト先でも英語が学べるという好環境。ここは語学学習にはもってこいの国ですね。活きた英語というものは、何もテキストだけで学ぶものではありません。こうした仕事をしながら必死に覚えることも大切なのですね。

 社会に出てしまうとこうした海外で英語を学ぶということはかなり厳しくなるでしょう。毎日仕事に追われながら、せいぜいインターネットでネイティブスピーカーとの会話で身に付けるしかありません。これはこれで大きな成果はあるのですが、やっぱり実際に相手と顔を合わせての会話でなければ、本当の意味でのコミュニケーションは難しいのではないでしょうか。学生のうちに海外へ飛び立ち、そこで実際の英語というものに触れる、きっとこれが活きた英語をマスターする一番の近道なのでしょう。オーストラリアには、そんな夢を実現させてくれるシステムがあります。ここで本当のコミュニケーション能力を身に付けて、自分の思うような夢を実現させてみてはいかがでしょうか。でも、学生さんですと、やっぱり柔軟な考え方をされますから、どっぷりとあちらの国につかってしまい、帰りたくない、なんてことにもなりかねませんが、その辺は注意が必要ですね。

次の記事へ