top > オーストラリアの留学情報 > オーストラリア留学の準備でまず行うのはパスポートの申請

オーストラリア留学の準備でまず行うのはパスポートの申請

 2回のワーキングホリデーの取得ができるのも、オーストラリア留学をすることの良いことの一つです。日本人にもワーキングホリデーは人気が高いですが、条件としては期限が1年間ですので、もっと長く滞在をして学びたい人にとっては少し悩ましい面があります。学生ビザを利用しての長期語学学校へ通うものではないので、オーストラリアへ行っても比較的自由が多いです。ワーキングビザだったら語学学校で勉強もできますし、就業時間制限も特になくアルバイトをすることもできます。1年間期限のワーキングホリデーではありますが、オーストラリアの場合はラッキーな制度の申請が可能です。セカンドワーキングビザは、2年目のワーキングホリデービザを申請できるためであり、一定の条件さえクリアすれば発給されます。

 海外へ留学をしても家族や友人と、電話やメールでのやり取りは行いたいですが、海外と日本では時差があります。昼間に電話をしても日本では夜中であったり、留学先の国によって日本との時差は異なりますが、日本との地さもないリアルタイムな国はありません。そんな海外留学での日本との時差の悩みに関しては、オーストラリア留学であればあまり問題にはならないです。ほかの英語圏と比べてみてもオーストラリアの場合は、比較的日本との距離は近いですから、時差自体もあまりないので連絡を取るにも不自由がありません。時差がとんどない国ですし日本のと距離も近いことから、もっと遠い国へ行くような何十時間もの長時間のフライトにはなりませんし、家族とも時間をあまり気にしないで電話できます。飛行機を使うにしてもローコストキャリアの運行もあるので、空港券の費用も比較的セーブできるのも、日本人留学生には助かることです。

 オーストラリア留学に必要なものの一つはパスポートであり、日本から出てオーストラリアにスムーズに入国をするため、必須の持ち物ですから忘れてはなりません。パスポートは出国と入国の時だけに使うこのではなく、ビザ申請の時にも必要になりますし、学校などの申し込みでも必要です。オーストラリア留学をすることになったら、持ち物の準備としてまずはパスポートの用意をしておかなければなりません。申請をしたらその日にすぐに受け取ることができないのがパスポートであり、申請をしたら最低でも1週間はかかりますし、4週間ほどかかることもあります。パスポートの発行は時間がかかりますので、余裕をもって早めに申請をしておくことです。オーストラリア留学を前に発行しているとしても、有効期限を必ず確認をして余裕があるかを見ておきます。

次の記事へ