top > オーストラリアの留学情報 > オーストラリアへの留学のすすめ

オーストラリアへの留学のすすめ

 英語が大好きで、将来は英語を使った仕事がしたいなど、海外留学を考えている人は多いでしょう。英語の語学留学をする場合、大半の人が選ぶのがやはり、アメリカ、カナダあるいはイギリスです。これらの留学先は王道ですが、他の人と少し違った選択をしてみるのも良いと思いませんか。そんな時、オーストラリアへの留学がおすすめです。まず公用語が英語ですが、アメリカなどの国とは違って物価が安く、長期滞在してもそれほど驚くような金額にはなりません。また、オーストラリアの英語は少しなまりがありますが、それほど気になるものではなく、むしろ日本で学習していた英語と違うものを学べると考えた方が、楽しくないですか。生活をする上でも、オーストラリアは治安が大変よく、留学するにはとても良い環境と言えます。

 オーストラリアはシドニーなどの都会であっても、比較的のどかな場所で、落ちついて勉学に励むことができます。シドニー以外にも、ブリスベンやゴールドコースト、ケアンズ、パーズなど、魅力的な都市が多数あり、どこに留学をしようか考えるのも楽しみのひとつです。勉強も大事ですが、オーストラリアには充実したレジャーもたくさんあります。まず自然がたくさんあり、街から少し車を走らせれば国立公園などの場所に簡単にアクセスできます。そして、そこではハイキングが楽しめたりします。その他にも乗馬をしてみたり、少しお金はかかりますが、気球に乗ったりするアクティビティーもあります。国立公園に行かなくても、街中の公園でバーベキューを楽しむというのもオーストラリアらしい休日の過ごし方です。またグレートバリアリーフに行けば、美しい海で終日シュノーケリングやダイビングを楽しむこともできます。

 日本からオーストラリアに行くには、飛行機でそれなりの時間がかかりますが、時差がほとんどないのもこの国に留学することの魅力のひとつです。他の国に行くのと違い、家族と電話するのに時間をあまり気にせずに、頻繁に連絡をとることができます。また日本食が恋しくなった場合でも、数多くの日本食レストランがあるので、食事の面で寂しい思いをすることは少ないです。留学後、引き続きオーストラリアで暮らしたいと感じた場合も、現地で仕事を探して定住するという選択肢が十分に考えられます。語学学校からはじめ、大学に入学し、何かしらの専門性を身につければ、オーストラリアは比較的移民の就業にも寛容なので、チャンスはいくらでもあるといえるでしょう。現地の会計士や弁護士として活躍している日本人が多いことも、心強いです。

次の記事へ