通販ショップで自在に選べる多彩な仏壇

立派な仏壇と言えば、これまでは重厚な造りで金箔や金粉を施した漆塗りの豪華なタイプや、黒檀や紫檀などの銘木を用いた伝統的な唐木タイプが主流でしたが、近年では、洋風のスタイリッシュなデザインで、コンパクトな製品が人気を集めています。人々の生活スタイルの変化とともに、かつてのように和風住宅の仏間に据えられるような重厚感あふれる製品ではなく、洋風の戸建て住宅やマンションのリビングなどに置いても違和感のない製品が好まれる傾向が、近年特に強まっています。多くの仏具店がネットショップも開設するようになり、通販で購入しやすくなったことも、洋風コンパクトタイプの人気を後押ししています。その背景には、墓じまいや自然葬といった、お墓や供養に対する考え方の大きな変化もあり、少なからぬ影響を及ぼしています。

明るくライトな雰囲気も魅力のモダンタイプ

墓じまいや自然葬のブームによって、従来のような個別の墓所を持つ意志のない人が増え、墓じまい後も新たな墓所に改葬するのではなく、遺骨をパウダー状にして樹木葬や海洋葬として散骨するケースも見られるようになりました。自分の死後、自然に回帰したいとの願いから、その方法を選択する人もいます。遺族にしてみれば、お墓参りに行く先がなくなりますので、供養の気持ちをあらわすべく分骨したものをオブジェなどに加工して、位牌と共に自宅で供養することになります。その大切な場となるのが、モダン仏壇です。洋風インテリアと調和する、明るくライトな雰囲気は日常生活の中にナチュラルに溶け込み、先祖や故人を偲んで供養するという気持ちが、日々自然に生まれるようになります。年に1、2度の遠方への墓参より、良い供養になっている面もあります。

よりリーズナブルな製品を選べるネット通販

モダン仏壇は、洋風インテリアに合うというコンセプトの元、多種多様なデザインとなっていますが、共通しているのが、コンパクトな製品が多いということです。クールな外観で、それなりの高さがある製品もありますが、大抵の場合、チェストなどの上に置けるような大きさで、上品な宝飾ケースといった風情の製品もあります。一方で、木目の美しさを生かした唐木タイプのコンパクト版も根強い人気があり、従来の雰囲気を大事にしたい年配の人に好まれています。アジアンな雰囲気のインテリアと絶妙にマッチすることから若い人にも選ばれています。いずれのタイプにおいても、自分の欲しい製品をすぐに見つけることができ、比較検討して、よりリーズナブルな製品を購入することができるネット通販のおかげで、さらなる人気の高まりを見せています。